冷え症状は多くの女性が抱える悩み

冷え症は多くの女性が抱える体の不調のひとつとして挙げられます。
しかし、冷え症を誤解している人も少なくありません。
体全体に冷えを感じるのは冷え症ではないです。
手足や腰など、特定の部位だけに冷たさを感じるのが冷え症になります。
夏は冷えとは無縁と思われがちですが、そんなことはないです。
現代ではクーラーをつけるのが普通になりました。
クーラーが原因で夏でも冷え症に悩まされることはあります。
ストレスや不規則な生活も冷えを誘発します。
西洋医学では冷え症を病気と捉えないので、これと言った有効な治療法はありません。
しかし、漢方医学では冷え症は得意分野になります。
まずは、当帰四逆加呉茱萸生姜湯を使うことが多いです。
五積散や通導散、桂枝茯苓丸などが使われることもあります。
漢方薬に頼るだけでなく、普段から血行を良くする習慣を心がけることも大事です。
積極的に体を動かすようにしましょう。
夏でも湯船に浸かることが推奨されます。